よくあるご質問

 このページでは当社に寄せられるよくあるご質問を纏めていますので、お問い合わせの前にご確認下さい。

 尚、ウェブサイトに記載されていない内容でご不明な点がございましたら、お手数でも当社までお問合せ下さい。

内部洗浄・内部コーティングついて

フィルターが詰まるのはサビが原因ですか?
大半はサビによる詰まりでお困りのご依頼となっています。他には何らかの異物が混入したり、他所でコーティングした溶剤が剥がれて詰まる事もあります。
内部のサビが酷いのですが綺麗に出来ますか?
当社では外部からのサビ除去が難しいと判断した場合には、タンク本体の一部を切り欠き内部を露出させた状態で洗浄したり、タンクを半分に切り開いて洗浄作業を行います。その為、目視でサビの除去状況を把握出来る為、新品に近い状態まで復元する事が可能です。

市販のサビ取り剤では取れないサビでも綺麗になりますか?
当社では薬品や溶剤、状態によっては機械で磨いてサビを落としています。又、目視での確認を旨としているのでサビが残る事はありません。
どうやってサビを落とすんですか?
サビの状態に応じて、薬品や溶剤を使い分けています。又、深刻な状態ですとタンクを分割して研磨する事もあります。

 

自分でタンクを切って清掃したものでも元に戻せますか?
当社では復元のし易さや強度を考慮した上でカッティングしていますので、お客様のカット次第では復元出来ない場合もあります。又、完全にサビを除去するのは難しく少しでも残ると再びサビに覆われてしまう為、どの様な状態でも当社で完全にサビ除去作業を行いますので、何もせずにそのままの状態で当社にご依頼下さい。
内部コーティングとは何ですか?
主にスチール製のタンク類は、空気に接触している面からサビによる腐食が発生します。その為、当社では樹脂状に固まる特殊なコーティング溶液を用いて空気との接触を遮断させています。これにより、サビによる腐食を大幅に遅らせる事が可能になり、タンク類の寿命が延びます。但し、飽くまでも内部のコーティングであって、外部からの腐食には対応していません。

内部コーティングには寿命があるんですか?
使用環境によって異なりますが、基本的には5~8年程度とお考え下さい。
内部コーティングを依頼したらどの位の時間がかかりますか?
当社では内部コーティングのみの施工はしておらず、全て内部の洗浄を行い綺麗な状態にしてからコーティング作業を行います。その為、内部の汚れ具合によって時間が異なりますが、概ね10~16営業日程度とお考え下さい。
内部コーティングの料金は?
大きさ、形状、状態によって大きく異なりますので、お手数でも都度のお問合せをお願いします。尚、当社の「Web簡単見積り」でも内部コーティングのお見積りが可能ですのでお試し下さい。

漏れ補修ついて

穴開きがかなり大きいのですが、これも修理は可能ですか?
原型を留めている限りではどの大きさの穴でも補修は可能です。お任せ下さい。

バイクの燃料タンクの補修は可能ですか?
二輪車用の燃料タンクも承っており、特に内部コーティングの案件が多いです。但し、作業内容によって異なりますが、溶接作業が発生した場合には塗料が焼けてしまいますので再塗装が必ず必要となります。又、当社では塗装は致しておりませんので予めご了承下さい。尚、二輪車用燃料タンクで多い事例としまして、車体との取り付けヒンジ部分の亀裂補修が挙げられます。
タンク本体から出ているパイプの補修・改造は可能ですか?
当社では様々な材質・サイズのパイプを取り揃えておりますので、お客様のご指定に合わせた内容で補修・改造が可能です。
樹脂タンクの補修は出来ますか?
当社で補修・改造・加工が可能な材質は、スチール・ステンレス・アルミニウムとなります。但し、内部洗浄に関しましては樹脂タイプも対応可能です。

ガソリンタンクの補修も出来ますか?
ガソリン・軽油・灯油・オイルタンクの全てで対応が可能です。当社ではどの様なタンクであれ、全て内外部の洗浄を行い引火・爆発を防いでいます。
漏れ補修の作業内容を教えて欲しいのですが?
作業の流れとしましては以下の通りです。

  1. 当社スタッフによる目視確認を行います。
  2. 内外部の洗浄を行います。
  3. 漏れ箇所確認試験を行い作業方針を決定します。
  4. 内容に応じた補修作業を行います。
  5. 薬品を洗い流して漏れ確認試験を行います。
  6. 完全乾燥後に仕上げ塗装を施して完成です。

上記は基本的な流れであり、ケースによっては他の作業工程が含まれる事もあります。

事故等による凹みも補修可能ですか?
損傷部位や程度によって異なりますが、基本的に復元は可能です。但し、原型を留めていない破損の場合には、おおよその形状までしか復元出来ません。又、給油口の変形の場合は、新しい給油口に取り替える事で対応が可能です。

車体と一体型のタンクの補修は可能ですか?
車体の構造にもよりますが、ユニット毎を取り外して頂ければ可能です。その際には他の部品を全て取り外して頂く必要があります。例えば、除雪機・農機・ジェットヒーター等が多いです。但し、フォークリフトや建設機械等の車体から取り外せない場合には当社でも対応は出来ません。

アルミニウム製のエアータンクの補修は可能ですか?
基本的にアルミニウム製でもスチール製でも補修は可能ですが、腐食が酷い場合には新品の購入をお勧めする場合もあります。尚、エアータンクのバルブはお客様ご自身でお買い求め下さいます様、お願い申し上げます。

大きい作動油タンクの補修は可能ですか?
大き過ぎてお断りした修理品はありません。大型建設機械の作動油タンクも当社にお任せ下さい。
ステンレス製の燃料タンクの補修は可能ですか?
基本的には可能です。これまで当社でお断りした事例はございませんのでお問合せ下さい。
どんなタンクでも補修は可能ですか?
当社に多くご依頼頂くのは、燃料タンク・作動油タンク・エアータンク・オイルタンク・水タンク・薬品タンクになります。他にも様々なタンクがありますが、基本的にスチール・アルミニウム・ステンレスの金属製であれば当社でお役に立てると思います。

改造について

新品の改造・加工は可能ですか?
作業内容によって異なりますが当社で対応可能な案件は全て承っていますので、どの様な改造加工が必要なのかをお聞かせ下さい。

 

改造・加工に必要なものは何ですか?
どの様な改造加工なのかをタンク本体に記して頂き、必要であれば手描きで構いませんので簡単な図もお送り下さい。又、改造加工内容によって必要な部品・部材をお客様でご用意して頂く事があります。

ドレンコックを新たに取り付けたいのですが?
取り付け箇所と角度をタンク本体にマーキングし、新たに取り付けるドレンコックと一緒にお送り下さい。お客様でドレンコックをご用意出来ない場合は当社で用意致しますのでお申し付け下さい。
サブタンクに繋げるパイプを新設したいのですが?
タンク本体に必要な箇所全てに向き・角度をマーキングしてお送り下さい。パイプは当社にて製作しますのでお客様でご用意する必要はありません。
給油口の移設や鍵付きに交換したいのですが?
移設箇所と角度をタンク本体にマーキングし、新たに取り付ける給油口と一緒にお送り下さい。尚、移設の場合に現品の給油口を再利用する事も可能です。
メンテナンスハッチを新設・交換したいのですが?
タンク本体に新設する位置をマーキングし、新たに取り付けるメンテナンスハッチと一緒にお送り下さい。お客様でメンテナンスハッチをご用意出来ない場合には当社で用意致しますが、その際にはメンテナンスハッチの図面(手描きで構いません)もお送り下さい。

タンク本体のサイズを小さく(又は大きく)したいのですが?
手描きで構いませんので簡単なイラストと寸法を記入して、タンクと一緒にお送り下さい。不明な点があれば当社よりご連絡致します。

タンクを新たに作る事は可能ですか?
内容によって当社では対応出来ない場合もありますが、基本的には可能です。但し、既存製品をベースに改造加工をした方が早くて安い場合もあります。又、お客様で製作したタンクを当社で漏れ試験する事も可能で、漏れていたり不具合があった場合には当社で手直し等のサポートを致します。

その他

タンク類の着脱作業はしていますか?
当社では着脱作業等は致していません。お客様ご自身で着脱が出来ない場合は最寄の整備工場様をご紹介致しますので、遠慮なくお申し付け下さい。
車両等に取り付いた状態での修理は可能ですか?
引火・爆発の危険性がある為、当社では全て車両等から取り外した状態でなければメンテナンスは致していません。お客様ご自身で着脱が出来ない場合は最寄の整備工場様をご紹介致しますので、遠慮なくお申し付け下さい。
リビルト品はありますか?
大変申し訳ございませんが当社ではリビルト品はご用意していません。全て現品をお預かりしてのメンテナンスとなります。
初めての取引きでも大丈夫ですか?
法人様、個人様でも大丈夫です。尚、法人様の場合には二回目までは現金でのお取引きとなり、三回目以降は売掛けでの対応も可能です。
修理品を送る場合にはどうしたら良いですか?
内容物を抜き取り気化させた上で、引火・爆発の危険性が無い状態で梱包してお送り下さい。詳しくは注意事項のページの「修理品の送付に関して」をご覧下さい。
修理費用はどの程度になりますか?
作業内容によって費用が大幅に異なりますので、お手数でも都度のご確認をお願い申し上げます。又、当社の「Web簡単見積り」でも、大よその修理費用・納期が判ります。尚、作業内容によっては新品購入価格を超える場合もございますので予めご了承下さい。
「Web簡単見積り」の使用方法は?
当社では独自の「Web簡単見積り」をご用意しています。

  1. 大まかなタンクのサイズを計測・入力して下さい。
  2. 種別(二輪車・乗用車・建設機械等)と品目(燃料タンク・作動油タンク等)を選択して下さい。
  3. ご希望の作業内容を選択して下さい。
  4. お見積り結果をご案内するお客様のメールアドレスを入力して「お見積り」ボタンをクリックして下さい。
  5. 当社から自動送信メールが届きますので内容をご確認下さい。更に詳細をご希望の場合は受信したメールに詳細を記入して返信して頂きますと、当社スタッフによる詳細お見積りを致します。

当社の「Web簡単見積り」は24時間ご利用が可能です(詳細お見積りの場合は当社の営業時間に準じます)。又、お見積りに関しましては全て無料です。

会社まで持ち込みは可能ですか? また、何時まで営業していますか?
当社へのお持込を歓迎しています。その際には予めご連絡を頂けますとスムーズにご対応が可能です。又、営業時間は9時から17時半までとなっており、定休日は毎月第二土曜日・日曜・祝祭日他(詳しくはページ下部の営業日カレンダーをご覧下さい)となっています。但し、予めご連絡を頂ければ営業時間外の対応も可能ですので一度ご相談下さい。
納期はどの程度になりますか?
作業内容や入庫状況によって納期が大幅に異なりますので、お手数でも都度のご確認をお願い申し上げます(以下は目安となります)。

  • 通常補修 ・・・ 約2~5営業日
  • 内部洗浄 ・・・ 約1~3営業日
  • 内部サビ除去 ・・・ 約8~12営業日
  • 内部サビ除去+内部コーティング ・・・ 約10~16営業日
  • その他改造加工 ・・・ 内容によって異なりますのでお問合せ下さい。

Web簡単見積り」でも大よその納期が判りますので、是非ご利用下さい。

何処の会社が補修をしているんですか?
各種熱交換器の専門店である、有限会社 荒川ラジエーターが補修・改造・加工を行っています。熱交換器補修で培われた技術・設備を生かして、各種タンク類のメンテナンスも昔から行っていますのでご安心下さい。当社のコーポレートサイト(arakawa.radiator.jp)も併せてご覧頂けますと幸いです。